脱毛クリームのデメリット

脱毛クリームのデメリット

脱毛クリームにデメリットはあるのでしょうか。

 

脱毛クリームは、脱毛したいムダ毛をサッと数分で取り除いてしまえるという大きなメリットがあります。脱毛エステや脱毛クリニックで脱毛しても、すぐに毛は抜けず1〜3週間、待たないと抜けません。

 

ですから、すぐに効果が欲しい方には、とてもメリットが大きいんですね。

 

反面、脱毛クリームには、除毛効果しかありませんのでまた毛が生えてきますから、繰り返し脱毛クリームを使う必要があります。個人差がありますが、だいたい3〜10日後には、また毛が生えてきます。

 

豆乳イソフラボンを配合している抑毛ローションでケアをして少しでも毛が生えてくるスピードを遅くするのもお勧めです。ただ、最近の脱毛クリームは、刺激があまり無く、臭いもきつくなく、肌にも優しい商品が増えているため、頻繁に使っても肌がヒリヒリしない方が多いです。

 

過去にドラッグストアなどで売っている除毛クリームを使ったことのある方は、肌がヒリヒリして効果も低く、使うのを止めてしまった方もいると思います。通販で購入できる今の脱毛クリームはかなり進化していますから、一度使ってみる価値はあると思います。

 

一度の購入で数千円を出費しますから、カミソリや毛抜きで処理するよりは、費用がかかります。ただ、脱毛エステやフラッシュ脱毛に通えば数十万の高額なローンを組むことにもなりますから、それに比べればとてもお値打ちであると言えます。

 

脱毛クリームのデメリットは、人によってはメリットにもなりますから、自分の希望に合っているか考えてみましょう。